ビートルズが瞑想を始め50年。5000年を超える伝統を持つこの瞑想法は、不協和音で満ちた脳がまるで大交響楽を奏で始めるように整い、創造性、愛にあふれ、健康が増します。一度習えば一生使えるこの瞑想は現代に正しい方法で復活した科学的で信頼のおける瞑想法です。
ブログ

寄稿

「研ぎ」と「瞑想」前半

日本一の宮大工と言われた故西岡常一棟梁の本のなかで、宮大工は刃物をいつでもすぐ使える状態に保っておくことが最低限必要と言っています。 そのため新人は、昼間は仕事、夜は刃物の研ぎの練習を重ね、自分が納得できるまで、空が白む …

人間が自然法則を最大限に利用する方法

「進化の五原則」 生物は変化を通して進化します。ですが、一般的に、私たちは安定性、変化しないでいる方が楽ですし、安心感を覚えるものです。 しかし、安定性だけでは進化が起こりにくいので、時には、自然が否応なく変化、言い換え …

二つの充満性のお話

私はマハリシ国際大学の副学長を務めるグレイグ・ピアソン教授のたぐいまれな知性と表現のすばらしさにいつも魅了されます。 今回は、教授のブログのうちタオと超越意識の記事のリンク と、マハリシ総合教育研究所公式ホームページから …

「ヴェーダ」の観点から『大阪都構想』を考える

  私は東京都世田谷区の生まれですが、関西在住期間のほうが永くなりました。 大阪都構想にはとても興味があり、両者の言い分を注意深く確認しています。   「東京都・世田谷区」が「東京都・東京市・世田谷区 …

国宝『転害門』

秋の季節になると、なぜか奈良に行きたくなります。 明日香や斑鳩の穏やかで優しい広く高い空。きっといにしえの人たちも同じ空と甍を眺めながら、おなじ土を踏みしめていたとお想うと感慨もひとしおです。 平成7年に西岡常一棟梁が亡 …

『篤く三宝を敬え』

5月6日のブログにも書いたのですが、 聖徳太子十七条憲法の第二条『篤く三宝を敬え』の言葉は有名なのでご存知の方もいらっしゃると思います。   そこで、京都の禅寺の伽藍の配置を7つの意識状態への進化の観点からみる …

ゴールデン・ドーム by エミリー・レビン

今朝、瞑想中、ゴールデンドームのイメージとエミリー・レビンの歌を思い出したので、 ひょっとして誰かYOUTUBEにアップしていないかなと探したら、下記の歌がヒットし、 懐かしさのあまり、このブログでシェアさせていただきま …

個人は宇宙的である

同僚のTM教師の田代夫妻が大正時代の童話作家、金子みすゞさんの詩を引用して、 YOUTUBE動画に『個人は宇宙的である』というヴェーダの真理を美しい絵と共に紹介してくれています。      蜂はお花のなかに     お花 …

超越瞑想がストレス起因の病気を劇的に減少させる

米国の心臓外科医、メフメット・オズ医師は、自ら『Dr.オズ・ショー』というテレビ番組をもっていて、 米国に滞在したことのある日本人に聞くと、かならず「テレビで見たことがあるっ」とおっしゃるほど有名です。 そのオズ医師が、 …

一休さんと虎退治

応仁の乱の前の飢饉のときでさえ、京都の餓死者8万人以上と記録に残されています。 また、戦国時代の男子の平均寿命は50年どころか、37歳位だったそうです。 応仁の乱後、灰燼に帰した京都にあって、一休宗純が大徳寺を再興した年 …

1 2 3 9 »

動画

動画

超越瞑想とは?短時間で深い休息が得られる超越瞑想の紹介

ザ・ビートルズを魅了した瞑想とマハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

有名人&主婦の体験談

TMをしている有名人
PAGETOP
Copyright © マハリシ総合教育研究京都センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.