ビートルズが瞑想を始め50年。5000年を超える伝統を持つこの瞑想法は、不協和音で満ちた脳がまるで大交響楽を奏で始めるように整い、創造性、愛にあふれ、健康が増します。一度習えば一生使えるこの瞑想は現代に正しい方法で復活した科学的で信頼のおける瞑想法です。
ブログ

管理者

寺社仏閣を支える柱

■寺社仏閣を支える柱 たとえば、東本願寺の柱、これはケヤキの大木から作られています。 千畳に及ばんとする堂内ですから柱は何本も立ち並び、硬く、重く密でどっしりとした木を手で触れて楽しむことが出来ます。 堂の再建時、巨大な …

謹賀新年

謹賀新年  京都の東寺さんには日本一の高さを誇る五重の塔がそびえ、お正月には塔の内部が公開されます。身をかがめて基壇の底までのぞき込むと噂どおり柱が宙に浮いていてびっくりします。神さまを数える単位が「柱」なので、心柱と呼 …

食べ合わせのわるい食物

ヴェーダでは、各種食べ合わせの注意点が言い伝えられています。 健康の知識については、情報が交錯しどの知識を信じたらよいのか困ることではないでしょうか? 私の場合、ヴェーダの知識に基準を置いて判断します。 なぜならヴェーダ …

オカサトミヤ

山形の従弟から、自家製漬物を送ってもらいました。沢庵ポリポリ、歯ごたえが最高で瑞々しくとってもおいしくいただいております。 山形県の南部、置賜地方の高菜は、あえて少し発酵させてから漬け込むので、乳酸発酵が程よく、真っ青な …

「研ぎ」と「瞑想」後半

(訂正:https://maharishi-kyoto.jp/4203/ のブログで幅の狭いノミから研ぎの練習を始めると書きましたが、西岡棟梁の本を読みなおしたところ、最初は8分(24ミリ)から始め、だんだん細いノミに移 …

YouTube動画「危機の時代に心のケアを」完成!

マハリシ総合教育研究所京都センター TM瞑想トーク番組 第2回目の配信です。 未曽有の事態の中でも心穏やかに過ごすために 危機の時代の心のケアをテーマに 古代インドの知恵で健康に生きる術を TM瞑想の観点とゲスト中国ヨガ …

「研ぎ」と「瞑想」前半

日本一の宮大工と言われた故西岡常一棟梁の本のなかで、宮大工は刃物をいつでもすぐ使える状態に保っておくことが最低限必要と言っています。 そのため新人は、昼間は仕事、夜は刃物の研ぎの練習を重ね、自分が納得できるまで、空が白む …

人間が自然法則を最大限に利用する方法

「進化の五原則」 生物は変化を通して進化します。ですが、一般的に、私たちは安定性、変化しないでいる方が楽ですし、安心感を覚えるものです。 しかし、安定性だけでは進化が起こりにくいので、時には、自然が否応なく変化、言い換え …

二つの充満性のお話

私はマハリシ国際大学の副学長を務めるグレイグ・ピアソン教授のたぐいまれな知性と表現のすばらしさにいつも魅了されます。 今回は、教授のブログのうちタオと超越意識の記事のリンク と、マハリシ総合教育研究所公式ホームページから …

デヴィッド・リンチ初の自伝『夢みる部屋』(日本語)10月24日(土)発売

デヴィッド・リンチ初の自伝『夢みる部屋』(日本語)10月24日(土)発売 映画監督のデヴィッド・リンチはハフィントンポストに掲載されたロング・インタビューのなかで、超越瞑想(TM瞑想)の普及をとおして、人生から苦しみを取 …

1 2 3 24 »

動画

動画

超越瞑想とは?短時間で深い休息が得られる超越瞑想の紹介

ザ・ビートルズを魅了した瞑想とマハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

有名人&主婦の体験談

TMをしている有名人
PAGETOP
Copyright © マハリシ総合教育研究京都センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.