ビートルズが瞑想を始め50年。5000年を超える伝統を持つこの瞑想法は、不協和音で満ちた脳がまるで大交響楽を奏で始めるように整い、創造性、愛にあふれ、健康が増します。一度習えば一生使えるこの瞑想は現代に正しい方法で復活した科学的で信頼のおける瞑想法です。

人気番組の司会者オプラが、超越瞑想を学んだ後の生活について語る

  • HOME »
  • 人気番組の司会者オプラが、超越瞑想を学んだ後の生活について語る

米国のテレビ番組「ドクター・オズ・ショー」で、オプラ・ウィンフリーインタビューが放映され、そのなかでオプラは、25年間続いた人気の長寿番組「ザ・オプラ・ウィンフリー・ショー」を終了した後の生活について語った。超越瞑想を学んで大きな影響を受けたことや、さらに彼女の会社の400人の従業員が瞑想を始めて、良い効果が現れていると言う。

そして、彼女は、アイオワ州フェアフィールドにあるマハリシ経営大学を訪問したときのことを語った。マハリシ経営大学は、精神的な指導者であり、マハリシ・ヴェーダ科学の創設者、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーによって設立された大学だ。

ウィンフリーは言う。

「私の人生にとって、今この時期に、すべての事柄が神へと近づいているのを感じます。十分な精神的な中心点をもたずに、私は宗教について話したりはしません。私たち自身の源である満たされた状態を知ることなしに、その人の運命の最高の瞬間を実現することはできないのです。」

「私にとって、人生のこの時期に、自分よりも偉大なものとつながることは最も重要なことです。それがいま私が行っていることです。」

2012年1月にウィンフリーは、彼女の最新シリーズ「ネクスツ・チャプター(次章)」の番組を開始する。その番組のなかで、彼女は「TMの町」を訪れたときのことを紹介する予定だ。「TMの町」とは、アイオワ州フェアフィールドにある人口9,500人の町で、そのうちの3分の1が瞑想している。

「フェアフィールドでは、夕方の5時30分に交通渋滞があります。母親、医師、歯科医、弁護士、エンジニア、店員たちがみなドームに行くからです。あなたや私のようなアイオワの人たちが、ドームに行ってみんなで一緒に瞑想するのです。」

「新番組の準備のために、私はハルポ・スタジオに超越瞑想を導入することにしました。そしてチームのメンバーと一緒に瞑想を学んだのです。」

「最初は7人で瞑想を始めました。次に、その7人が70人になって、その後で270人がTM(超越瞑想)を学びました。今では、会社の全員が瞑想しています。朝9時と午後4時30分に、どのような仕事があっても、私たちはそれを止めて瞑想します。

瞑想によって、自分自身を静めて、中心に立ち返り、自分よりも重要なものを認識するのです。それは、私たちが行っている仕事よりも重要なことです。それによって一種のエネルギーというか、これまで体験したことのないような強力なエネルギーがわいてきます。

いま私たちの会社に起こっていることを、皆さんは想像もつかないでしょうね。ある人は偏頭痛がなくなったと言い、よく眠れるようになったと言う人もいます。社内の人間関係もよくなって、お互いによい影響を与え合っています。それは非常に素晴らしいことです。

私はこの瞑想を毎日続けたいと思っています。瞑想することで、1000%よくなるからです。自分自身よりももっと偉大なものへと立ち返ることで、1000%よくなります。」と彼女は付け加えた。

原文:MARIO ORSATTI

今すぐセミナーに申し込む

スカイプでの説明会も可能です。お気軽にお申込下さい。 TEL 090-7880-7889 受付時間 10:00 - 20:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

動画

動画

超越瞑想とは?短時間で深い休息が得られる超越瞑想の紹介

ザ・ビートルズを魅了した瞑想とマハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

有名人&主婦の体験談

TMをしている有名人
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © マハリシ総合教育研究京都センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。